始めてのデート②〜見せるのは好きの証?〜

こんにちは♡
恋愛だいすきなアラサーOL、みなみです。
きょうは2歳年下男子・桐島くんと付き合う前のデートの話。
夜編です。

◾️前回記事
◾️桐島くんと付き合うまでの記事まとめ記事まとめ

xxxxxxxxxxxxx

一向に告白してくる気配がない桐島くん。
夕食の和食屋さんにいるときにも、特段そういう雰囲気は出さない。

出かける前には
「きょう告白されないように気をつけよう。もう少し、桐島くんのこと知りたいから。」
なんて思ってたくせに、いざそういう気配がないと、それはそれで気にかかる。

うーん、我ながら天邪鬼。笑

近況報告とお互いの会社の違いをひとしきり話すと、話はプライベートなトークに。
今回は恋バナじゃなくて、桐島くんが昔の写真を見せてきた。

「これは、大学生のとき!アフリカ行ったんですよ〜」
「こっちは会社の友達とUFJ。みんなでお揃いの耳買ったんです笑」
「高校の友達と毎年温泉行ってて…あ、動画あるんですよ」

ひたすら過去の写真を見せてくる桐島くんを見ていたら、ふと、ある人物が思い浮かんだ。

高校時代の悪友・百合さんだ。
年末、2人で行ったニューヨークへの女子旅。
帰りの飛行機で、同じようにひたすら思い出の写真を見せられた。
百合さんはよく私にこうして写真を見せてくる。

「あら、ごめん。私の写真ばっか見せて。みなみ楽しい?」
「え、全然楽しいよ。続き見せてよ」
「私、好きな人に写真見せちゃう癖があるのよね」
「それはどういう求愛行動なの?笑」
「全てを共有したくなる…のかな?笑。逆説的だけど、私は自分が写真見せてると“あ、この人に心開いてる”って思うのよね」
「この前飲んだ男の子もね、好きなのか分からなかったけど、一緒に飲みにいって写真見せてた自分がいて…“あ、好きなのかも”って思ったの笑」

そんな会話を思い出してたら、上の空になっていたのかもしれない。
桐島くんが慌てて話しかけてきた。

「あ、ごめんなさい!僕の写真ばっかみせて。楽しいですか?」
「ん?私の知らない桐島くんを見られて楽しいよ」
「あと…高校時代の友達が“好きな人には写真見せる癖がある”って話してたから、桐島くんもそういう人なのかなって笑」

軽い気持ちでそう言うと、桐島くんの顔がパッと赤くなった。

「え、ちょっと待ってください?!それめっちゃ恥ずかしいんですけど…!」
「僕めっちゃ写真見せてたじゃないですか…!え、恥ずかしいです…!!」

え、ここで動揺するんだ?笑

予想外の反応に、ちょっとかわいいなんて思っちゃった。

まだまだ、私の知らない桐島くんがいるみたい。

「みなみさんの写真はないんですか?」

赤い顔のまま桐島くんが聞いてくる。

「んー、私はそんなに写真残さないからなー」

余裕の笑みを浮かべて桐島くんの反応を見ると、照れてるような拗ねているような横顔が目に入る。
夜はもう少し続きそう。

xxxxxxxxxx

私は普段あんまり写真を撮らないし、人にも見せないから、写真見せてきたら「会話がもたないのかな?」って思っちゃうんだけど…。

桐島くんしかり百合さんしかり。
世の中には一定数「好きな人に自分の写真を見せたくなる人種」が存在するみたい笑

あなたに熱心に思い出の写真を見せてくる人がいたら…脈ありかもしれないよ♡


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です